WTW-IPW108J (塚本無線 BEST CAM)

悪いところ

・ANDROID5.0以上のスマートフォンでなければ動かない。

・http80番ポートが開放されているが、Webインターフェイスが搭載されていないのでWindowsパソコンからは操作出来ない。

・ANDROIDアプリから動かす為にはメール登録と得体の知れないサーバーへの接続が必須である!!(大丈夫なのか??)

・動作条件に専用サーバーへの登録が必須な為、”塚本無線が廃業”された場合は文鎮化します!!
変に日本語ローカライズされている為、海外版のログイン不要で動作するソフトが使用出来ません。(海外版アプリが日本語仕様のIPW-108Jでは使えない!!)

・自己管理のNASへの保存が出来ないのが最高に残念…orz

・Kirin 659搭載のHUAWEI nova2では画面の破綻(ブロックノイズ)は極めて少ないが、Snapdragon616搭載のZTE AXON miniでは画面の破綻が異常で、故障レベルです。
MediaTek_MT6735搭載のFREETEL MIYABIでは、WTWのアプリからマイアカウント=>ハードウェアデコータをオンにすると、高速カメラ移動をさせない限り破綻は少ないです。
どうもCPU別によるチューニングが足りないようです。

・微速度撮影(タイムラプス)機能が搭載されているが、折角の回転機能が全くプログラム出来ない!!
当然、夜間の長時間露光もサポートされていない。

・最大回転(右端、左端)に回転停止後、さらにその回転方向に動きがあった場合は追跡をしない…急速逆360度回転で追跡継続するようにプログラム出来ないのか??

・”塚本無線”にカメラ及びスマホアプリ作成能力が全く無い!!
(ひとり位まともなプログラマーを雇って下さい。お願いします)

まぁ、とにかく色々個人情報流出リスク等問題がありそうなカメラです。
(自社でプログラムを書けないから、既出の時間ずれバグも直せないし、セキュリティーも輸入元を信じて自社検証を怠っていると思われる…

せめてスタンドアローンでサーバー接続無しで運用出来るモードを追加して貰いたいです。

この気持ち…まさしく愛だ!! 屋外対応??防水ケース作成!!

って事で、全天候対応にパワーアップします!!

ダイソーを物色…手ごろの大きさの容器を発見!!

ダイソープラスチック容器300円

カメラ軸を固定するために三脚も入手…

三脚100円

とりあえず被せてみる…

パターン1

被せてみる…

しっくりこない…

底から穴を開けてみる…

やるぞ、やるぞ!!

ドッキング!!

とりあえず結合…

台座をはずして、中に設置…

容器の中からネジ込む…

こんな感じ…

どぉかな〜

完成!?

いちおう完成!!

後は給水コックの穴をシーリングするだけだな…
(でも塚本無線さん、本体、スマホアプリ共に改修してくれないとダメだよ!!)

動作時の消費電力

WTW-IPW108Jの動作時の消費電力ですが、付属ACアダプタにUSBアンペアチェッカーを使用して確認したところ、

起動時のカメラ回転キャリブレーション動作時に1000mA

通常モード、カメラ回転動作停止時に300mA

通常モード、カメラ回転スピード1(おそい)動作時に800mA

通常モード、カメラ回転スピード9(はやい)動作時に500mA

赤外線LED点灯、カメラ回転動作停止時時に500mA

赤外線LED点灯、、カメラ回転スピード1(おそい)動作時に1000mA

赤外線LED点灯、、カメラ回転スピード9(はやい)動作時に700mA

回転中に逆方向に方向転換する場合は瞬間的に1000mAを一瞬越えます。

カメラ撮影時の電流の増加は確認出来ませんでした。

動画撮影時は電流の変動は確認出来ませんでしたが、動画停止ボタンを押した時に一瞬30mA程度の電流増加が確認されました。
(SDカード書き込み処理と推定されます)

赤外線LEDの消費電力は約200mA、カメラ回転時の消費電力は高速モードの方がエコという結果になりました。

ステッピングモーターの高精度制御する低速モードの方が消費電力が大きい様です。

さて、お試しでモバイルバッテリー運用するか…


コメント



トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-12 (水) 22:09:04 (70d)