BT-MicroEDR2x

感想・評価

このBluetoothアダプターの特徴は実売1000円の超小型USBドングルなのですが、価格で言えば他にも安価な物があります。
一番の特徴はWindowsXP用の東芝製のドライバーが対応している事でしょう。
これが無いとWindowsXPでサウンドデバイスが使用出来ません。
違う安価なアダプターを購入してドライバーだけ別売でライセンスを購入すると、ライセンス料だけで数千円してしまい、現実的ではなくなってしまいます。

しかし、私の使い方、システムの構成上の問題で、ノートパソコンのUSB端子上下2段に、GW-USValue-EZとBT-MicroEDR2xを接続すると、電波干渉が発生してしまい、無線LANが頻繁に切断されてしまい実用に耐えられませんでした。

対策として、無線LANはminiPCIで増設、無線LANアンテナは任天堂DSlite用WiFiアンテナ補修パーツを入手して、それを液晶パネルの隙間に設置してBluetoothとの干渉を低減(異常切断や速度低下は無し)しました。

WindowsXPでBluetoothヘッドセットを利用する方にはお勧めなアダプターです。

最新ドライバーソフトのダウンロードは、
http://www.planex.co.jp/support/download/bluetooth/bt-microedr2x.shtml
ですが、WindowsXPユーザーの方は、
TOSHIBA Bluetooth Stack v7.10.10(T)
を検索してダウンロードしてください。
これより新しいバージョンも公開されていますが、ライセンスの関係で体験版になってしまいます。


コメント



トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2004-10-01 (金) 11:23:58 (4765d)