USBデバイスサーバー 挑戦者限定 CL2-003NU(net.USBモニターモデルETG-DS/US-NT)orz

感想・評価

たぶんこの機種は、アイ・オー・データ機器のETG-DS/US-HS、バッファローのLDV-2UH及びNTTのN-TRANSFERとハード互換だと思う…
商品化時の名称はETG-DS/US-NT
(NTの意味はネットワークじゃないよな?ニュータイプ仕様でOK!?まじ、ナチュラルにはツライ仕様だわ…)

で、この挑戦者仕様の特徴はnet.usbのインターネットへの開放なのだが…
結論から言うと、一応うまく逝きました行きました…

P2P接続net.usb完全解法(!?)

親切な転売屋さんに売ってもらったおかげで私のnet.usb廃人生活の始まりに…

私の環境で逝きます!!ついて来てください!!

net.usb側の構成

【ADSL NV3】<=>【WN-G300DR】<=>【ギガビットハブ】<=>【CL2-003NU】

(んんんっ、WN-G300DRにはnet.usb機能が…という方は製品/WNG300DR も参照してねorz)

WN-G300DRの設定

AirPort設定ページから、【LAN設定】、【DHCP】、【固定DHCP IPを有効にする】をチェックして、【IPアドレス】に『192.168.0.11』となりにCL2-003NUの本体に書かれているMACアドレスを入力して【追加】ボタンをクリックします。
そうそう、私の環境ではWN-G300DRのIPアドレスは『192.168.0.1』に設定しています。

【セキュリティ】、【パススルー】、【PPTPパススルー】と【IPSecパススルー】を有効にします。

【詳細設定】、【UPnP】からUPnPを有効にします。

【詳細設定】、【ポートの開放】から、設定名を『net.usb』とか分かりやすい名前にして、公開する機器のIPアドレスを先ほど決めた『192.168.0.11』を入力して、以下の【プロトコル】、【LAN側ポート番号】及び【インターネット側ポート番号】を入力します。

設定名IPアドレスLAN側ポートタイプインターネット側ポート
net.usb192.168.0.1119540両方19540
net.usb192.168.0.1150000TCP50000
net.usb192.168.0.1155055TCP55055
net.usb192.168.0.1160000TCP60000
net.usb192.168.0.1160010TCP60010

CL2-003NUの設定

WN-G300DRの設定、再起動後、CL2-003NUの電源を入れます。
ブラウザーのアドレス欄に『192.168.0.11』を入力して、CL2-003NUの管理画面を表示します。
【ネットワーク設定】をクリックすると、ログイン画面が出るかと思いますが、初期設定ではパスワードは設定されていないので、【エンターキー】を押すのみで大丈夫です。
(うまくいかない時はCL2-003NUをリセットボタンを押しながら電源投入して初期化して下さい)
で、実はここで設定する項目はDDNS関係くらいしか無いのですが、念の為に、
DHCP/BOOTP:ENABLE
IPアドレス:192.168.0.11
サブネットマスク:255.255.255.0
デフォルトのゲートウェイ:192.168.0.1

mDNS:ENABLE
DDNS:ENABLE
DDNS シリアル番号:本体のシリアル番号を入力します。
DDNS サーバパスワード:IOPortal 会員情報サービスから取得
DDNS ドメイン:IOPortal 会員情報サービスから取得

で、完了です。
ダイナミックDNS(DDNS)の取得は、
https://ioportal.iodata.jp/
より製品登録して、『ioBB.net ( DynamicDNS )』の申し込みをしてください。
(以前にユーザー登録した製品の移行はやめて、素直に過去の製品と今回の製品の再登録の方が早いです…っていうか、移行出来ませんでした。orz)

この機器の特殊機能であるP2Pnet.usb機能も含む、すべての機能が正常に動作すると、LANリンクランプが点滅から点灯に変わります。
実はこの機器は1000base-T接続がシビアで、他の機器で1000base-Tでリンクしてもダメな場合(赤表示)になる事があります。
私は100円ショップダイソーの1000base-T対応LANケーブル1mで緑ランプが点きました。
ランプの色にかかわらず、点滅している場合は、DHCP/BOOTP,mDNSが機能していません。
2回点滅の場合はDDNSの取得に失敗しています。
(まったく、挑戦者ブランドとはいえ、このくらいマニュアルに記載してよね、アイオーさん)

ちなみに私の環境と同じであれば、ルーターとCL2-003NUでそれぞれDDNSの名前が取得出来ます!!
一つはホームページ運用に思い入れのある名前と、もう一つはわかりやすい3文字の名前で…

P2Pnet.usb成功機器リスト

型番動作可否
メモリーカードリーダー:MCR-20E219M/KS
メモリーカードリーダー:RMUM
USBメモリ:KINGMAX USB2.0 FlashDisk
USBメモリ:GH-UFD64SLT R130/4343
USBメモリ:Lumitas
ガイガーカウンター:ストロベリー・リナックスVer.2
地上デジタルテレビチューナー:KTV-FSUSB2改造FW×
地上デジタルテレビチューナー:SK-MTVHDUS×
地上デジタルテレビチューナー:QRS-UT100B×
BS/CSデジタルテレビチューナー:PX-BCUD×

エスケーネットとプレクスのチューナーは認識はするのですが、USBカメラモードで認識され、USB2.0のハイスピードモードではなく、USB1.1のフルスピードモードで認識され、ドライバーのインストールは出来てもまったく動作しませんでした。
恵安のカスタムファームウェアー搭載型のチューナーはイントラネット上では期待に応える動作をしてくれますが、P2Pではまだまだ修行が足りない(帯域が足りない!?)のか、ドライバーのインストールは正常に出来ても、ソフト側での認識が出来ない様です。
(もう少し挑戦します!!)

感想

お節介でストリームモード=USB1.1モードが原因でつなげない機器(地デジチューナー)になってしまうのは残念です。しかも一番期待している機器が使えないとは…

WN-G300DRより優れている点としては、使用していない時は(時間設定可能)USB機器の電源が切れる事かな…しかし、本体の発熱が半端ないので、本当に省エネなのかな…

他に気になる機能としては、アイ・オー・データ機器製以外のルーターに買い替えても、CL2-003NUをつなぐ事により、無料のDDNSを使用する事が出来る事が一番の目玉かな…

この機器の利用方法を募集している様だが、難しいですね。
地デジは環境に依存されるし、インターネット経由でのHDD共有化は現行のNASで実現されているし…
ファームウェアーの書き換えで従来の機器も対応出来そうですが、ルーター側の設定が必要になるので、すべての環境で動かすのは難しいでしょう。(クレーム対応が大変ですね)
製品にするとすれば、ルーター一体型で行くしかないのでは…

結論:この製品の利用法は、原発再臨界時に自宅にUSBガイガーカウンターとUSBカメラを設置、避難後、遠隔モニターで自宅に戻れるかをチェックする。ですかねぇ〜


コメントしてね。(勝手に公正するから誤字脱字は気にしない)

  • 初めまして、私はPR-200NEとLDV-2UHで色々試しているのですが、外部からアクセスできません。何でなのかさっぱり解りません。デバイスリストには対象のmacアドレスが見えるんですけど、ネットワークエラーになります。ネットワークカメラ等の開放は経験あるんですけど、今回はだめそうでス。 -- ひろし? 2014-09-02 (火) 10:28:39
  • PR-200NEという事は光回線ですね。PR-200NEのPPPoEブリッジ機能を有効にして別にVPN機能搭載のルーターに接続、そこからLDV-2UHのUSBデバイスサーバーという風にすれば…もうフルセグ対応スマホを買った方が簡単だな〜 -- Mr.Q2 2014-09-08 (月) 11:50:27




トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2004-10-01 (金) 11:23:57 (4765d)