Gathers「WX-151CP」

バックカメラ ガイドライン設定

ディーラーいわく
『ちゃんと設定されていますよ』

まったくデタラメで、何度説明しても分かってくれません。
整備士呼んでくれよ〜

仕方ないので、自分で設定しました。

まずは駐車場で、長い棒とメジャーを設置して…

初期設定風景

ガイド調整、全体微調整を繰り返して設定します。

一番手前の点線は『テールゲート開閉可能ライン』で実際にテールゲートを開いたところに棒を置いて位置合わせをします。

2番目のラインは『1mライン』
3番目のラインは『2mライン』
4番目のラインは『3mライン』
という風に『私』は設定しました。

ガイドラインノーマルビュー

とりあえず私とバックカメラの取り付け精度が同じと仮定して、良ければこのパラメータを『パラメータ入力』から数値設定も可能です。

自分で位置合わせした後にバックアップを兼ねてデジカメで撮影をお勧めします。

ガイドラインノーマルビューパラメータ

ガイドラインワイドビュー

ガイドラインワイドビューパラメータ

トップダウンビューのみパラメータ一覧で数値入力が出来ません。

設定後に点線(テールゲート)と直線(2mライン)それぞれの数値が表示されている画面を撮影しておいて下さい。

初期化時にはカーソルを操作して数値を合わせられます。

ガイドライントップダウンビュー

以前に乗っていた初代エクストレイル(満タン計測7km/L)ではバックカメラ無しで、『紙一重』の駐車が一発で出来たのですが、シャトルハイブリッド(満タン計測、年間平均22km/L)は3万km走った今でも隣りに駐車がある場合は用心した切り返しをして駐車しています。
バックの見切りが悪いのが残念…orz

任意保険の事故率ではエクストレイルの方が低く、排気量の小さいシャトルハイブリッドの方が事故係数が高くなり、保険料があまり変わらないのが残念です。

でも、燃費は一気に3倍以上走るようになったのでいいかな、


コメント



トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-03 (月) 01:41:16 (46d)